読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エリエリレマ砂漠

にほんごがだめ。

果たして駄目。

 

 どうせ「寝ないぞ!」⇒寝るの流れになるのだから早く寝ればいいのに限界まで粘るのが駄目。

 

 どうぶつの森。はにわ堀り。おいでよの頃にたいそう気に入っていたドン、ドンッド、ドン、ドンっていう軽快なリズムを刻む埴輪が欲しいのだが、出ない。何埴輪だったか。ロボ埴輪がだだ被る。

 住人が上限に達している時にキャンプ場にテント立ってると気分が重い。もしもこのテントの中にネコのナイルが来ていたら、ワニのヤマトが来ていたらと考えると気が気でない。村が満員で招待できず、小さなテントを歩き回る客人をただただ眺めスクショを撮って去る寂しさ。耐え難い。

 

 

 今日は、ぺんぎんちゃんとご飯食べに行く予定になっていた。「15時すぎて音信不通だったらドア叩きにいくからな」と言われていた。ドア叩かれたくらいで起きられる自信が無かったので、パソコンの前に座ってどうぶつの森。だんだん腰が痛くなってきた。腰痛に負けてお布団。12時半までは確かに起きていたが、そこから意識が飛んでしまった。

 3DSを握り締めて寝ていたら、窓をガンガン叩かれた。玄関ではなく、ベッドに近い窓の方を叩いてくるあたり流石である。直後に電話がかかってきたが、何を喋ったかはよく覚えていない。「すみません5分で出ます」みたいなことを言った気がする。「3分で来い」と言われた。結局5分くらいで出たと思う。頑張った。

 それで、ぺんぎんちゃんとラーメンを食べに行きました。鶏そば?醤油ラーメン?そんな感じのところ。スープが美味しいとこです。2回目。ちょうど空いてるタイミングで入れた。私はご飯食べるスピードがそこそこ速く ぺんぎんちゃんはゆっくりなので、いつもなら私が延々とお冷を飲む時間が来るのだが、今日は珍しく同じくらいに食べ終わった。

 ぺんぎんちゃんと会うのは、実は2ヵ月ちょいぶりであった。しかし、Skypeとかでちょくちょく話してるので、久しぶり感ゼロである。一緒に帰る途中、どんきほーてに寄ってスーパー寄ってコンビニ寄って帰宅。たけのこの里が最高に安かった。3箱買った。たけのこの街だ。

 ぺんぎんちゃんの「年のせいか最近油そばを食べると胃がきつい」という話を聞いて「ババアwww」と馬鹿にしていたが、今日は私も胃が苦しかった。世界のkitchenから「晴れ茶」で胃を休める。ババア……

 

 今日はだばだば雨が降っていたが、久々の外出に友達とのご飯(しかも麺類)だったので心が潤った。胃はもたれ気味だったが、世界のkitchenに救われた。回し者ではない。今日もたけのこの里は美味い。